中古車査定で売るほうが良いのか、もしくは、ネットオークション

中古車査定で売るほうが良いのか、もしくは、ネットオークション

中古車査定で売るほうが良いのか、もしくは、ネットオークションで売れば良いのか、思案している方はおられませんか?愛車を少しでも高く売却したいのはオーナーの立場としては当然なので、こうした悩みを持っている人はたくさんおられると思います。結論から言ってしまうと、希少価値の高い車ならば、ネットオークションを選んだほうがより高く売れるということかもしれません。

車の査定をしようかなと思う一方、個人情報を出さなければならないのが困るという考えの人もいます。

中でもネットを使った一括査定を申し込むと、多くの買取をする企業に自分の個人情報が把握されるのが不安な気にさせられますよね。

そうは言っても、日本の法律で個人情報の取り扱いは厳しく規定されているので、基本的には心配には及びません。

近頃では、車の買い換えを行う際、業者の査定を受けて売却するという人も増えてきています。

こうした中、注意しておきたいのは、査定を受ける車の事故歴、修復歴について、わざと伝えず、隠そうとした場合はどうなるのか、です。

売買契約時に店と契約書を交わします。そこに記載されている買取査定規約を見てみると、車の事故歴について、それを把握している場合は申告の義務を負うことになっています。

なので、事故歴や修復歴があるのを知っていながら、それを相手に伝えていなかった場合には、売買契約成立後、それどころか買い取り後でも事後減額要求ができることになっていますから、事故歴は隠さず、申告しておきましょう。車種によっても査定額に差はありますが、特に人気の高い車種は査定を依頼しても、高値を付けてもらえます。ホンダのN-BOXやトヨタのプリウス、日産のセレナなどは買取でも人気のある車種です。しかし、購入当時には人気の高いクルマでも、買取をお願いした時には既に、人気が落ちているような場合、価値が反転して高額買取は見込めないでしょう。去年の夏ごろの話ですが、当時乗っていた日産エクストレイルの買換えを検討し、中古車専門業者の買取査定を受けたことがあります。

ネットで一括査定出来るところを探して、最も見積額が高かった業者の方のお話ですと、意外な事に、買取ってもらった季節が見積額を上げた要因だったそうなんです。

私の場合、買い取ってもらった日産エクストレイルがアウトドアを好む人からの需要が高まる夏に売れるそうです。ですので、買取のタイミングとしては、春から梅雨の時が最も良いタイミングだったそうです。

また車を買い取ってもらう時は季節を意識しようと思っています。

価値の高くない車を売るときは車査定で、付加価値のついた車はネットオークションに出品するというのが適しているかもしれません。ですが、ネットオークションだと個人同士の売買となるので、トラブルに発展するリスクが高いです。

安心して車を売るならば、車査定での売却を選んだ方がオススメです。手持ちの車を売りに出したいというときに最善の方法のひとつに、インターネット上の車一括査定サイトで見積もりを出す事が選択肢としては有効です。さまざまな企業の査定金額を比較して検討することができるので、ひとつひとつの会社に見積もりを出してもらわなくても最高額を示してくれる店を調べ上げることが出来るのが良いところです。

しかも、さらには自分が持っている車の価値が今の時点で一体どのくらいの金額に査定されるのかが瞬時に分かってしまうのです。

年式を問わず車体の外装のキズ、へこみ、塗装剥がれ(浮き)は、実車査定をする際にくまなくチェックされるものです。見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、舗装の巻き上げ等でつく小傷などは特に減額対象としない場合が多いです。

時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

しかし買取額でその修理費の元がとれることは極めて少数でしょう。車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。雨が降っている日や曇っている日の夕方などは、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、高めの査定がつきやすいという噂があります。しかしながら、買取業者もそれは承知なので、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

また、よく手入れされた車両というのは明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々短所もあれば長所もあるわけで、雨天査定は有利といった都市伝説に振り回されるよりは、査定前に埃を払っておくほうがよほど効果的です。

「不動車」とは完全に動かなくなってしまった自動車のことを指します。

この不動車も、売却を諦める必要はないと言えます。

その自動車にもまだまだ価値があるかも知れないのです。

自動車本体ではなくパーツごとに見ると故障しておらずまだ使える部品もあるでしょうし、パーツごとに値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

通常の店舗では不動車買取ができない可能性も高いので、まずはきちんと不動車を扱っているかどうか聞いてから査定をお願いして買取りしてもらうと良いですね。

About the Author